がん診療「実績データ」マップで見る病院選び

疾患、手術有無から診療件数・入院日数を比較

専門的な知識が必要な医療に関して患者が自力で判断するのは難しい(写真:OrangeMoon / PIXTA)

自分や身近な人ががんと診断されたら、あるいはがんの疑いが強いと告知されたらどうするか。診断された病院でそのまま医療を受けることができればよいが、さまざまな事情から自分で病院を探すケースもあるだろう。しかし、専門的な知識が必要な医療に関して、患者が自力で判断するのは難しい。

そんなとき参考になるのが、実際にがんの診療を行った実績データから病院を探すことだ。厚生労働省では毎年、包括医療費支払い制度(DPC)の対象となった病院の退院患者に関するデータを公開している。

DPCとは、入院患者の医療費について検査や投薬といった診療行為ごとに計算する従来の出来高払い方式とは異なり、疾患(主要診断群)や治療内容に応じた1日当たりの定額医療費を基に全体の医療費を計算する制度である(一部の診療は従来どおり出来高払い方式で計算される)。

DPCデータから全国3701カ所の病院検索マップを制作

今回、東洋経済オンライン編集部では、DPCデータの2017年度における退院患者データから全国の病院3701カ所を検索できるマップを制作した。疾患の種類、手術の有無などから病院を検索し、該当する診療の件数や平均の在院(入院)日数を確認できる(リンクが表示されない場合は東洋経済オンラインのオリジナルサイトをご覧ください)。

マップではDPCデータの2017年度における退院患者データから全国の病院3701カ所を検索できる
次ページ「がん拠点病院」の中でも実績はさまざま
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT