男性社員が女性社員を煙たがる本能的な理由

会社は「おじさんと女の子」でできている!?

専業主婦への道も、男性のルールで働く道も険しい

もちろん、それは女性たちにとっても同様です。現代では「専業主婦」はひとつのステータス。そこへ至る道のりはとても険しいものになりました。プライベートでも職場でも、ぐいぐい引っ張ってくれる「男らしい男」は絶滅したようにみえる。

それでは、と気を取り直して、頑張って働こうとすれば、男性たちが決めたルールにモチベーションを徐々に削り取られていく(まるでボディブローを浴び続けるボクサーのように)。

 女と男の双方が、昔のようにはいかなくなった現状に、モヤモヤとした気持ちを抱えています。

 多かれ少なかれ、良かれあしかれ、垣根がなくなり違いがなくなった女と男。これまで以上にお互いを知る必要が出てきたにもかかわらず、すれ違いと衝突を繰り返す女と男。

 次回以降は、具体的なテーマを設けながら、それぞれの言い分・心理について解説していきたいと思います。すべては、女と男がお互いを理解し、もう少しだけ「仲良くやっていく」ために!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。