自民党の斬新広告が若者をポカンとさせるワケ

ViVi×「#自民党2019」だけじゃない

原田:皆の周りでポジティブな反応はなかった?

松崎:この件を友人たちが批判してるのを見て、若者が政治に興味を持ついいきっかけにはなったと思います。逆説的ですが。

安倍総理大臣とインフルエンサーの動画

原田:改めて、「#自民党2019」全体に注目してみましょう。これは自民党が特設サイトを起点に、プロモーション動画や屋外広告、各種コラボレーションなどで若い世代に向けたメッセージを発信する試みです。まず、5月1日にキャンペーンの皮切りとして公開された安倍晋三総理と10代若者たちが共演する動画についてはどう思う?

♯自民党2019「新時代」篇60秒

浅見:斬新だし、かっこいい。ただ、もっと安倍首相と若者たちの対話があるとよかったと思います。彼らが安倍首相を囲んで会話するみたいなアットホーム感が欲しいです。

富山:僕も同感。だから同時に公開されたメイキング動画のほうが好印象です。

原田:首相と若者たちの間に距離を感じたんだね。今の若者たちは、タレントではなくインフルエンサーに憧れるように、「距離の近さ」が大切だからもっと親近感が演出されていたらよかった、ということなんだね。

丸山:ここに出てる若者たちは、アーティストのYOSHIさん、BMXライダーの溝垣丈司 さんなど、いわゆる著名人・インスタグラマーであって、一般の人じゃない。もっと「普通の若者」をピックアップしたほうが多くの若者たちに刺さったのでは。

原田:そうか。若者たちの中には、首相が下りてきてくれているのは有名な若者たちのところにであって、一般の若者たちではない、と感じる人もいるんだね。

須藤:私は、インスタグラマーを使って若者に寄ろうとしてるところが引いてしまいました。

次ページ若者には井上雄彦ですら知られていない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小学校<br>子どもが幸せになる選び方

新型コロナ対策に追われる小学校で、4月から学習指導要領が変わりました。プログラミング教育、英語の必修化、アクティブ・ラーニングなど、新しい学びの体系の中で学校の違いがさらに鮮明になります。子どもが幸せになる学校を徹底分析しました。