25歳で巨人1軍出場を掴んだ男と妻の下克上物語

異色の経歴を歩んだ徳島出身の増田大輝選手

巨人の増田大輝選手と妻の優香さん(写真:TBSテレビ提供)
プロ野球シーズン真っ盛り。連日連夜にわたって熱戦が繰り広げられている。プロ野球の舞台で戦う選手の夫を支える妻を描く「プロ野球選手の妻たち」(TBSテレビ、次回は6月26日(水)夜7時~放送、地域によって放送時間は一部異なる)は、「バース・デイ」「プロ野球戦力外通告」など、TBSのスポーツドキュメンタリーのスタッフが手がけるドキュメンタリー番組だ。過去の放送分から、過酷なプロ野球の世界に人生を翻弄されながらも、力強く生きていく夫婦の実像を紹介する。

 

2019年4月19日、球界を代表するスター選手・坂本勇人に代わり、ショートの守備位置に就いた選手がいる。増田大輝(ますだ・だいき)――読売ジャイアンツ(以下、巨人)所属の4年目の選手だ。この試合が待望の1軍初出場となった。増田選手は2015年に育成選手として巨人に入団した。地道な努力を続け、2年目の2017年7月に支配下選手に昇格し、ファームでみっちり経験を積んだ。

4年目での1軍は決して早いとはいえない。それでも、堅実な守備力を武器に、内外野5つのポジションで守備機会をこなすなど、1軍に帯同し続けている。育成選手から1軍の檜舞台へとはい上がってきた増田大輝を支えたものとは?

徳島県に巨人選手の妻が……?

徳島県阿波市。東京からおよそ500キロ離れた、人口4万人弱の小さな町だ。あたり一面に田んぼが広がるのどかな田舎町に、増田選手の妻・優香(ゆうか)さんは、2児とともに暮らしている。4人家族のうち、増田選手だけが離れての生活だ。

まさか徳島県に巨人選手の奥様がいるとは……。

「私が逆の立場でもそう(不思議に)思うと思います」

優香さんはそう言って笑う。そこには、夫を支えていくと決めた、優香さんの強い思いが隠れている。

2人が別居生活に踏み切ったのは、金銭面によるところが大きい。正社員として働く優香さんは増田選手よりも収入が安定している。加えて、いつ増田選手が戦力外通告を受けるかわからない不安があった。

そのため、優香さんは東京へあえて行かず、夫と離れて暮らす選択をしたのだ。

増田選手が自信を持って東京に呼べる日が来るまで、優香さんは遠くからサポートを続ける。

優香さんは、休日になると、車を運転して買い出しに行く。東京で一人暮らしをする増田選手のために、手料理を作り、冷凍して、送っているのだ。激励の言葉を書き連ねた手紙も忘れない。週に1回、優香さんから届く手料理と手紙が、増田選手の励みになっている。

次ページ野球によって結ばれた2人
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。