グーグルやアマゾンを作ったスゴい教育の中身

5分でわかる!世界7大教育法の違い

イタリアのレッジョ・エミリア市はイタリア・ファシズムやドイツ・ナチスに最後まで抵抗したレジスタンスの街。そこで第2次世界大戦直後、「もう国に教育を任せてはいられない」と市民が独自に始めた、いわば反骨精神旺盛な教育だ。

レッジョ・エミリア教育の幼稚園では、ピアッツァ(広場)と呼ばれる大きな部屋で、まるで回遊魚のように子どもたちが自由に遊び回る。遊んでいるおもちゃを途中でほっぽってしまってもいちいちお片付けはしない。そのうちまた戻ってきて遊ぶからだ。芸術活動を多く取り入れており、自由な発想で育った子どもたちの作品には生命力があふれている。

ドルトンプラン教育とサドベリー教育、フレネ教育、イエナプラン教育はいずれも幼児教育というよりは、主に小学校以上の学校運営のしくみあるいは理念と考えたほうがいい。

ドルトンプラン教育の特徴は「アサインメント」。生徒には一人ひとり個別の課題が与えられ、それをいつまでにどれだけ終わらせるのかを約束するのだ。どう取り組むかは自由だが、約束は守らなければいけないという意味で厳しい。

受験勉強とも親和性があり、ニューヨークには「ドルトン・スクール」という幼稚園から高校までの一貫教育超進学校がある。日本でも2019年の春、東京都調布市にドルトンプランにのっとった中高一貫校が開校した。

サドベリー教育は、アメリカの「サドベリー・バレー・スクール」の理念に共感し、その理念を踏襲する学校のこと。時間割も授業もない。ずーっと休み時間のような学校だ。「先生」という概念すらない。子どもたちが何かを学び始めるようにそそのかしたり促したりということもしない。

「勝手にしなさい」を徹底すると、そのうち子どもは自ら学びだし、そのときに最大限の効果を発揮する。卒業のタイミングも自分で決める。究極的に「自主自律」の精神を鍛える学校といえる。

フレネ教育とイエナプラン教育は似ている。いわゆる「よみ・かき・そろばん」的な基礎学力については生徒がそれぞれの課題に個別にマイペースに取り組む。一方で、クラスで車座になってお互いの作文を鑑賞したり、学校のルールについて話し合ったりという対話の機会も多い。プロジェクト型の授業も多い。そのような機会を通じて「民主主義社会におけるよき市民」を育てることに重きを置いている。

世界の教育法に基づく学校が日本でも続々誕生

2019年4月には長野県佐久穂町に日本初となるイエナプラン教育の私立小学校ができた。2022年には広島県福山市に公立のイエナプラン教育の小学校ができる予定。いま注目の教育だ。ちなみに、神奈川県相模原市にはシュタイナー教育に基づく私立小中高一貫校がある。これらはいずれも文部科学省から正規の学校として認められている。

『世界7大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方 最高の教科書』(大和書房)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

これらの教育に共通するのは、ただ「お勉強のできる子を育てましょう」を目的とはしていない点だ。自由や平和や民主主義を希求する強いメッセージが込められている。

日本では現在、大学入試改革をはじめとする教育改革議論が盛んだが、変化を阻む「あたりまえ」の足かせは手強い。人は誰でも、自分が受けてきた教育を「あたりまえ」だと思ってしまう。だから、「学校には行くもの」「先生の命令は絶対」「なんだかんだいってテストの点数で人生が決まる」などという思いこみから離れられない。

でも、世界のユニークな教育法を知ることで、教育や学校に対する思いこみから自由になれる。個人がそれぞれに「あたりまえ」を脱ぎ捨てた集積として、社会が「あたりまえ」から解放されたとき、ようやく日本の学校も変わることができるはずだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT