34歳「地図の新しい見方」を探求する男の仕事観

幼児期の原体験が「空想地図」につながった

ハイブリッドワーカーは2011年から始めた。

アルバイトは、チラシ製作の会社で働いた。スーパーマーケット、学習塾、電気屋などのチラシを製作した。

「チラシ製作は、夜勤の仕事がたくさんありました。時給1600~2000円くらいでしたから、1日9時間で週4日働けば食べられました。またフリーのデザイナーのような仕事もしました。知人から依頼を受けて名刺を作ったりしました」

フリーの活動を続けていくと、世の中の空想地図への関心は徐々に高まっていた。

テレビ出演によって知名度が上がり…

2013年にはトークライブハウス「東京カルチャーカルチャー」でイベントを開催したり、「タモリ倶楽部」に出演した。

そして11月には『みんなの空想地図』(白水社)が発売された。

「イベントも本もテレビ出演も、提案があったので『ハイ』と答えていただけです。気がついたら、空想地図が面白がられるフックになっていましたね」

中村市内の落とし物、男性サラリーマンの財布。仕事の忙しさがうかがえるようレシートに刻印された時間がどれも深夜など、細部までこだわって作られている(写真提供:今和泉さん)

テレビ出演によって裾野の知名度が上がり、本の発売によりコアなファンが増えた。

最初の頃の収入は「自営業2:アルバイト8」の割合だったが、いつしか逆転して「自営業8:アルバイト2」の割合になった。

「それからは、さまざまな場所からバラバラの仕事が来るようになりましたね。

『講演会で話してくれ』と言われたらしゃべったし、『図書館でワークショップをしてくれ』と言われたらやりました。1万~3万円の小さい仕事が月5件くらい来るようになって、なんとか食えるようになりました」

架空の地図を作ってほしいという依頼もあった。テレビドラマの中で使用する地図だったり、小説や漫画の舞台の地図だったりした。年収の10%くらいは、架空の地図の製作で稼ぐことができた。

東京都現代美術館で開催された『ひろがる地図』展に参加して中村市の地図を展示した。

次ページ『そろそろ出し尽くしたかな?』
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT