20~39歳男女が結婚相手に求める譲れない条件

アラサー女性が求める「最低年収」はいくら?

では、結婚相手に対してどのような条件を望んでいるのでしょうか。20〜39歳の未婚者に、結婚相手として重視したい内面的・外面的条件についてたずねたところ、重視したい(「あてはまる」+「ややあてはまる」)条件は、男女ともに「物事の価値観が合う」「優しい」「健康である」「浮気をしない」など内面的条件が上位でした。

女性は、男性と比べて「行動力・決断力」「相手の年収・経済力」「相手の親と同居しなくてよい」「相手の仕事の内容・会社」の割合が高く、男性は「家事全般ができる」「容姿や身長」の割合が女性より高くなっています。

20~39歳の未婚者は結婚相手に対して外面的条件よりも内面的条件を重視するようですが、ここでは外面的条件についても見ていきましょう。

アラサ―が結婚相手に求める外面的条件

25~34歳の男女に、結婚相手として最も重視する外面的条件(年齢以外)をたずねたところ、男性は「ルックス・見た目の印象」が約5〜6割(20代後半56.5%・30代前半54.7%)、次に「外面的条件は気にしない」が(20代後半16.6%・30代前半16.8%)と続きます。「収入などの経済力」「相手が初婚」はそれぞれ約1割となっています。

女性は「収入などの経済力」が約5割(20代後半48.8%・30代前半50.7%)、次に「ルックス・見た目の印象」(20代後半22.6%・30代前半21.8%)と続きます。3番目は20代後半では「相手が初婚」「外面的条件は気にしない」がそれぞれ約1割、30代前半では「相手の親との同居の可能性」「外面的条件は気にしない」がそれぞれ約1割となっています。

次ページアラサーの理想・条件のこだわり
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。