GWに絶対便利な「100均グッズ」を探してみた

旅先での急な雨など、困りごとに役に立つ

アイデアグッズが豊富な100円ショップには、なかなかユニークなものもある。筆者は飛行機の離発着の際、気圧の変動により耳が痛くなることがよくあるのだが、その症状を軽減してくれるという耳栓もある。離陸前に耳に装着し、高度が安定したら外すという使い方をする。

耳栓。ワッツで買ったが、ダイソーやキャンドゥでも売っていた(筆者撮影)

もちろん、個人差はある。筆者は何度か試したが、効果があったともなかったともいえなかった。一番の問題はうっかり離陸前に耳につけるのを忘れてしまい、不快な症状が起きはじめてから思い出し慌てて装着したことだ。グッズはくれぐれも正しい使い方をしよう。

「いびき防止テープ」というものもあった。細いテープで口が開かないように縦に塞ぎ、鼻で呼吸するというもの。友人家族との旅行でいびきが心配という人は試してみてはいかがだろうか。

あると安心してお土産が買えるグッズ

筆者が必ず旅行に持参するのが、保冷バッグ。旅先で土産に冷蔵品や冷凍食品を買いたいと思ったら、持ち帰り用に保冷バックを購入しなくてはいけないケースが多い。その場で買うにも何とも悔しいので、家から持っていく。

100円ショップにはさまざまなサイズの保冷バッグが売られており、行きにはそれに冷やした飲み物などを入れていけばいい。

中央は「アルミ巾着トートバッグ」マチも17㎝とたっぷり。「フリーザーバッグカフェ柄」(ともにキャンドゥ)。右上は「バッグインバッグ」コンパクトだが、この中に大型トートバッグが収まっている(ワッツ)(写真:筆者撮影)

写真のような銀色のいかにも、というものもあれば、トートバッグ型タイプもある。薄くて細長いタイプよりはマチがあるものがいいだろう。ついでに、汁漏れが心配なもの用にファスナー付きのポリ袋も2~3枚入れておくと安心だ。

土産を買いすぎてバッグに収まらないときのために、小さなサブバッグも用意しよう。今どきはかなりコンパクトなサイズが手に入る。写真のものは9×7㎝程度だが、中には42×29㎝という大型バッグが収納されている。

次ページ帰ってからのひと手間が省けるグッズ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT