GWに絶対便利な「100均グッズ」を探してみた

旅先での急な雨など、困りごとに役に立つ

16パック入り。ダイソーで購入。他店にもあり(写真:筆者撮影)

アウトドアレジャーに出かけ、衛生面が気になることもあるだろう。100円ショップではサイズが豊富なウエットシートや除菌シートがそろっているので、ぜひ持っていくといい。除菌スプレータイプもあるが、シートタイプのほうがかさばらずお勧めだ。

また、「水に流せるティッシュ」もあると安心だろう。ダイソーのこちらは16パック入りとお徳用だ。子ども用にキャラクター付きのパッケージもある。

デジタルグッズで旅の思い出をストレスなく美しく

右からチェックで閉じる式の「簡易防水ソフトケース」、「Bluetoothリモートシャッター」リモートシャッターは300円(ともにダイソー)「セルフィースティック」は最大49㎝まで伸ばせる(キャンドゥ)(写真:筆者撮影)

今どきの100円ショップには、スマホやデジタル用品コーナーがある。レジャーに行くなら欠かせないのが、撮影アシストグッズだろう。

自撮り棒はもはや100均の定番だが、キャンドゥで見つけた「セルフィースティック」はセルフシャッター付き。コードをイヤフォンジャックに差し込み、シャッターを押すときは持ち手部分にあるカメラマークのボタンを押せばいい。

畳んだときには長さ14㎝ほどとコンパクトで、バッグのポケットに入れても邪魔にならない大きさだ。300円と若干値上がりするが、ダイソーにはBluetoothで接続できるリモートシャッター(iPhone、Android対応。対応機種は要確認)もあった。また、水辺で遊ぶ時用に欠かせないスマホ用防水ケースも買っておきたい。

スマホに近いサイズ感で、100円では買えないものの500円とお値打ち(筆者撮影)

スマホに関して言うと、旅行中に最もストレスになるのがスマホのバッテリー残量だろう。さすがに100円で買えるモバイルバッテリーはないが、ワッツで見つけた500円の商品は悪くないと思う。縦11.6×幅6.8×厚さ約1㎝とスマホに近いサイズ感で、しかも軽い。家電量販店では1000円以上するものが多い中で、これはお値打ちだと思う。

また、旅館に宿泊するなら電源タップも持参するといい。ビジネスホテルならコンセント数がかなりあるが、昔ながらの旅館となると1~2口ということもある。家族分のスマホやゲーム機を充電するにはちょっと足りない。電源の取り合いにならないためにも、100均で1つ買って持参するといいだろう。

次ページ「これがあったら…」と困ったときのお助けグッズ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT