日本サッカーの未来は暗いのか?

サッカー解説者、セルジオ越後氏に聞く

本部役員のほうが高給、選手に目を向けよ

──外部から見ると、Jリーグという組織は風通しが悪く見えます。

やはりおカネが少なくなってきているから。僕のかかわっているアイスホッケー界も堤(義明・日本アイスホッケー連盟元会長)さんがいなくなって大揺れだけど報道されない。柔道も野球の試合球の問題も、報道がぴたりと止まる。そういうところに民主主義がない。国民的スポーツ文化が生まれない原因はそんなところにある。選挙も株主総会もない。オープンじゃない。

サッカーに限らず、日本のスポーツのほとんどがおカネを払って見るだけ。以前、僕が慶応大学の藤沢キャンパスで授業をやったときに学生から、「マリノスに入るにはどうすればいいか」と聞かれたので「日産(自動車)に入ればいい。もし縁があれば、サッカーに回される」と答えた。要するにコネクション。そういうチームに地域密着はありえないですよ。神奈川のチームなら、神奈川県の学生しか採らないとかすればいいのに、たいてい親会社から人が来る。サッカー界の人事がどう行われているか。いつも満場一致で決まる。

──J1、J2合計で40チーム。多すぎませんか。

J3もあっていいが、問題は何のためにチームを増やすか。サッカーは興行だよ。J2は興行にあっぷあっぷしていて、潰れそうなチームがいっぱい。しかもJリーグは早くJ1に来いとあおるから、ベテランを中心にすごいおカネをかけて、経営の命取りになる。1.5万人収容のスタジアムを造ることが昇格条件というのもね。たとえば、「ザスパ草津」は13年に「ザスパクサツ群馬」に名前が変わった。1.5万人のスタジアムが造れないからだけど、5000人収容でもいいじゃない?

──Jリーグの未来は暗い?

選手は神様。でも、選手の年俸があんなに低くて、本部の役員が経費として選手よりもらっているの、これはおかしいでしょ。僕はね、協会のトップは名誉職でいいと思う。それくらいの知名度がないなら、やるなと言いたい。最初は名誉職だったが、あるときから変わった。

高校サッカーがダメになってきたのは、親もバカじゃないからですよ。Jリーグに入って1~2年でダメなら高卒の人生になるよ。この国では、せめて大学くらい出ておいて、となる。よくJリーガーが「僕らは優勝しても給料上がらないけど、野球は優勝しなくても給料が上がる。うらやましい」と言っている。

次ページ協会のトップは名誉職でいい
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT