増税前に買うべきものと増税後でいいものの差 美容整形や人間ドックは増税前がオススメ

印刷
A
A
増税前に無理して買わなくていいものの一例

・住宅

戸建ての場合、土地には税金がかからないこと、建設資材が高騰していること、そして増税後には「すまい給付金」などの住宅購入に対する支援制度の適用が考えられるので、増税前に急いで住宅を購入するメリットがあまり見当たらない状況です。

電化製品は価格変動が不安定

・家電製品

一般的に、家電製品の価格は、季節や新製品が出る時期など、さまざまな要因で変動しがちです。駆け込みで購入したにもかかわらず、増税後の価格の方が安くなっているというケースもあるので、壊れたなど必要な場合を除き、無理して買うことはないでしょう。衣料品や日用品などは、日頃から安い商品が出回っているので、増税前だからといって買いだめする必要はありません。

・衣料品や日用品

トイレットペーパーや洗剤などを大量に購入して、結局、置くところに困ってしまう可能性もあります。その都度買う方がストレスもありません。

(取材・文:金野和子/イラスト:坂木浩子)

丸山晴美(まるやま はるみ)さん
ファイナンシャル・プランナー。節約のことなど、初心者にも分かりやすいマネー術が好評。『定年後に必要なお金「新・基本のキ」』(宝島社)など著書多数。

毎日が発見ネットの関連記事
運転免許の返納や中元・歳暮の見直しも、暮らしをすっきりさせるポイント
まずは住居費、通信費、保険料から! 真っ先にやるべき、おすすめの固定費削減術/節約ハック
荻原博子さん直伝。昔の常識は非常識!?シニア世代が「やってはいけない」6つのお金の習慣

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT