(第2話)舞妓さんのもっとも大切な3つの言葉

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5
拡大
縮小

●すんまへん

 「ありがとう」と「ごめんなさい」、この2つを現地の言葉で話せれば、外国語が流ちょうに話せなくても気持ちのよいコミュニケーションをすることができるといわれますが、舞妓さん希望者たちにとってもそれは同様です。京都花街の文化や慣習に馴染む過程で失敗はつきものですから、そんなときに「すんまへん」とすぐに謝れるかどうかはとても重要なことです。

 「すんまへん」とすぐに言えない新人さんは、「どんな別嬪さんでも、ええ舞妓はんになることは難しおすなぁ」と、舞妓さん希望者を預かる置屋(舞妓さんが修行のため住み込む場所)のお母さんや、舞妓さんたちの仕事をコーディネートするお茶屋(実際にお座敷をもち、お客をあげて接待するお店)のお母さんたちはよく話しています。舞妓さんになるためには、美しい立ち居振る舞い、伝統的な芸事、京都花街の習慣など、身につけなければならないことがたくさんありますから、当然のことながら1日に何回もしくじってしまいます。このときに、すぐに「すんまへん」と言えるかどうかを、周囲の人たちは見ているのです。

 なぜ失敗したのか原因を探求し理由を言うことよりも、失敗を認めてすぐにきちんと謝ることが大切なのです。その様子を見て、お姉さんやお母さんは、「ああ、この妓は迷惑かけたことがわかっているなぁ。そして、すぐに謝って他人の話を聞く素地があるなぁ。ほな、教えてあげよう」と、2度と同じ失敗を繰り返さなくていいように、アドバイスをしてくれます。

 失敗したことでだれでもプライドは傷つきます。でもその痛みを認めて謝るからこそ、周囲のサポートが得られて、同じ失敗を2度とせずに着実に次に進めるように、より気をつけていくことができるのです。「すんまへん」は、非難を受け流すとか恥じ入っているといったために口にするのではなくて、失敗を認めて明日へ踏み出すための言葉なのです。
舞妓さんの衣装の特徴は、ひざ裏まで垂れる「だらりの帯」。
見た目の美しさを強調したものだが、ばたつかせずに立ち歩くのは、慣れないととても難しい。
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT