レクサスUXとハリアーどっちか迷う人の視点

性格は異なるSUVだが価格帯はバッティング

2018年11月に発売されたトヨタ自動車の新型SUV「UX」(左)と同じくトヨタ自動車の上級SUV「ハリアー」(写真:トヨタ自動車)

レクサスとしては買いやすい新型「UX」

昨年終盤、日本国内市場で発売された新型SUV「UX」、トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサスに加わったコンパクトクロスオーバーである。ハイブリッド車(HV)とガソリンエンジン車があり、HVではFF(前輪駆動)のほかに4WD(4輪駆動)も選べる。車両価格は390万~535万円だ。

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

これまでレクサスは「LX」「RX」「NX」の3車種をSUVとしてラインナップしてきたが、UXはエンジンの排気量やボディサイズが最も小さく、併せて価格帯も上位3車種よりは買いやすい設定だ。

そして、この金額が出せるユーザーであれば、同じトヨタ系の上級SUV「ハリアー」も購入の選択肢に入りうる。ハリアーの車両価格は294万円台~495万円台と、エンジンや駆動方式に違いはあるが、一部でUXとバッティングするからだ。

UXとハリアーの主なグレード構成と価格を整理してみよう。

UX
2.0L ガソリンエンジン
UX200 2WD(FF) 390万0000円
UX200 “version C” 2WD(FF) 414万0000円
UX200 “F SPORT” 2WD(FF) 443万0000円
UX200 “version L” 2WD(FF) 474万0000円
ハイブリッド(2.0ガソリンエンジン+モーター)
UX250h 2WD(FF)    425万0000円  
  AWD 451万0000円
UX250h “version C” 2WD(FF) 449万0000円
  AWD 475万0000円
UX250h “F SPORT” 2WD(FF) 478万0000円
  AWD 504万0000円
UX250h “version L” 2WD(FF) 509万0000円
  AWD 535万0000円
次ページ2車種の車体寸法の違いは
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。