レクサスUXとハリアーどっちか迷う人の視点

性格は異なるSUVだが価格帯はバッティング

2018年11月に発売されたトヨタ自動車の新型SUV「UX」(左)と同じくトヨタ自動車の上級SUV「ハリアー」(写真:トヨタ自動車)

レクサスとしては買いやすい新型「UX」

昨年終盤、日本国内市場で発売された新型SUV「UX」、トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサスに加わったコンパクトクロスオーバーである。ハイブリッド車(HV)とガソリンエンジン車があり、HVではFF(前輪駆動)のほかに4WD(4輪駆動)も選べる。車両価格は390万~535万円だ。

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

これまでレクサスは「LX」「RX」「NX」の3車種をSUVとしてラインナップしてきたが、UXはエンジンの排気量やボディサイズが最も小さく、併せて価格帯も上位3車種よりは買いやすい設定だ。

そして、この金額が出せるユーザーであれば、同じトヨタ系の上級SUV「ハリアー」も購入の選択肢に入りうる。ハリアーの車両価格は294万円台~495万円台と、エンジンや駆動方式に違いはあるが、一部でUXとバッティングするからだ。

UXとハリアーの主なグレード構成と価格を整理してみよう。

UX
2.0L ガソリンエンジン
UX200 2WD(FF) 390万0000円
UX200 “version C” 2WD(FF) 414万0000円
UX200 “F SPORT” 2WD(FF) 443万0000円
UX200 “version L” 2WD(FF) 474万0000円
ハイブリッド(2.0ガソリンエンジン+モーター)
UX250h 2WD(FF)    425万0000円  
  AWD 451万0000円
UX250h “version C” 2WD(FF) 449万0000円
  AWD 475万0000円
UX250h “F SPORT” 2WD(FF) 478万0000円
  AWD 504万0000円
UX250h “version L” 2WD(FF) 509万0000円
  AWD 535万0000円
次ページ2車種の車体寸法の違いは
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。