レクサスUXとハリアーどっちか迷う人の視点

性格は異なるSUVだが価格帯はバッティング

2018年11月に発売されたトヨタ自動車の新型SUV「UX」(左)と同じくトヨタ自動車の上級SUV「ハリアー」(写真:トヨタ自動車)

レクサスとしては買いやすい新型「UX」

昨年終盤、日本国内市場で発売された新型SUV「UX」、トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサスに加わったコンパクトクロスオーバーである。ハイブリッド車(HV)とガソリンエンジン車があり、HVではFF(前輪駆動)のほかに4WD(4輪駆動)も選べる。車両価格は390万~535万円だ。

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

これまでレクサスは「LX」「RX」「NX」の3車種をSUVとしてラインナップしてきたが、UXはエンジンの排気量やボディサイズが最も小さく、併せて価格帯も上位3車種よりは買いやすい設定だ。

そして、この金額が出せるユーザーであれば、同じトヨタ系の上級SUV「ハリアー」も購入の選択肢に入りうる。ハリアーの車両価格は294万円台~495万円台と、エンジンや駆動方式に違いはあるが、一部でUXとバッティングするからだ。

UXとハリアーの主なグレード構成と価格を整理してみよう。

UX
2.0L ガソリンエンジン
UX200 2WD(FF) 390万0000円
UX200 “version C” 2WD(FF) 414万0000円
UX200 “F SPORT” 2WD(FF) 443万0000円
UX200 “version L” 2WD(FF) 474万0000円
ハイブリッド(2.0ガソリンエンジン+モーター)
UX250h 2WD(FF)    425万0000円  
  AWD 451万0000円
UX250h “version C” 2WD(FF) 449万0000円
  AWD 475万0000円
UX250h “F SPORT” 2WD(FF) 478万0000円
  AWD 504万0000円
UX250h “version L” 2WD(FF) 509万0000円
  AWD 535万0000円
次ページ2車種の車体寸法の違いは
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT