日本未導入「エクスパンダーHEV」という実力車 タイで作られる4駆のような前輪駆動MPVの素性

✎ 1〜 ✎ 30 ✎ 31 ✎ 32 ✎ 33
拡大
縮小
Mitsubishi Motor Thaiiland(MMTh)で試乗および工場視察を行った(写真:三菱自動車工業)
Mitsubishi Motors Thailand(MMTh)で試乗および工場視察を行った(写真:三菱自動車工業)

富士山麓のオフロードコースで三菱自動車のピックアップトラック、「トライトン」を堪能したおよそ半月後、同じ三菱の「エクスパンダーHEV」を思い切り走らせた。

エクスパンダーという名前を知らない人も多いだろう。このクルマは、東南アジアのファミリーカーであるMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)。今回の試乗の舞台は、タイ・バンコクからクルマで1時間強の距離に位置する、Mitsubishi Motors Thailand(MMTh)のテストコースだ。

パジェロやランエボで培った技術

テストコースの気温は35℃、さらに路面からの照り返しが強い。試乗の目的は、2024年2月に発売されたエクスパンダーHEVの実力を見極めること。そのため、さまざまな走行条件で、ガソリン仕様車と乗り比べた。

エクスパンダーHEV(タイ仕様)のボディ寸法は、全長4595mm×全幅1750mm×全高1750mm(ホイールベース2775mm)で、3列シートを持つ前輪駆動車(FF)だ。

なお、エクスパンダーにはアウトドア志向の「エクスパンダークロス」もあり、「エクスパンダークロスHEV」も今回、試乗することができた。

【写真】三菱自動車の「エクスパンダー」「エクスパンダークロス」のスタイリング(10枚)
次ページ駆動力や制動力、出力を統合制御して走りを変化
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT