忘年会を満喫!健康に痩せる「最高の飲み方」

酒好き医師が教える「居酒屋で糖質制限」

忘年会シーズンでも、お酒を飲みながら糖質制限できる方法を紹介(写真:Fast&Slow/PIXTA)
忘年会など飲み会シーズンがやってきた。糖質制限を実践している人はどのような「飲み方」をすればいいのか?
自身もお酒好きで『男・50代から糖質制限』を上梓した、糖質制限食の第一人者・江部康二医師が解説する。

お酒を思う存分楽しめる糖質制限食

よく勘違いされている方がいらっしゃるのですが、糖質制限では禁酒する必要はありません。

従来の糖尿病治療(カロリー制限)では飲酒はダメだと指導されてきましたが、糖質制限食では禁じていません。もちろん、ダイエットやメタボ対策、健康維持などが目的の人でも同じです。

『男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最強の食事法』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

適切な種類を選び、正しい飲み方さえできれば、お酒を飲んでもかまわないのです。

そもそも、アルコールにはカロリーがあるため、カロリー制限の食事療法では好ましくないとされています。しかし、アルコールのカロリーは、「エンプティ(空っぽな)・カロリー」と呼ばれており、肥満につながるものでもなければ、血糖値を上げるものでもありません。飲酒により血糖値が上昇したり、肥満になったりしないことは実証ずみです。

実際、糖質制限食を実行されている糖尿病や予備群の人たちでも、晩酌を楽しんでいる方も多くおられます。このため、従来の食事指導で寂しい思いをしていたお酒好きの方には、糖質制限食は大変に喜ばれています。食事療法は長く続けることが大切ですが、お酒好きの人にとって、糖質制限食は続けやすいようです。

「酒を飲めるんなら、ほかのことはだいたい我慢できます」

と、うれしそうにおっしゃる方が、男性にはとても多いのです。お酒好きの人のほうがモチベーションを維持することができるようです。以前、「酒呑みダイエット」とも言われたこともあるくらい、お酒好きには喜ばれる食事療法なのです。

次ページ基本的に肉や魚もOK
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。