忘年会を満喫!健康に痩せる「最高の飲み方」

酒好き医師が教える「居酒屋で糖質制限」

忘年会シーズンでも、お酒を飲みながら糖質制限できる方法を紹介(写真:Fast&Slow/PIXTA)
忘年会など飲み会シーズンがやってきた。糖質制限を実践している人はどのような「飲み方」をすればいいのか?
自身もお酒好きで『男・50代から糖質制限』を上梓した、糖質制限食の第一人者・江部康二医師が解説する。

お酒を思う存分楽しめる糖質制限食

よく勘違いされている方がいらっしゃるのですが、糖質制限では禁酒する必要はありません。

従来の糖尿病治療(カロリー制限)では飲酒はダメだと指導されてきましたが、糖質制限食では禁じていません。もちろん、ダイエットやメタボ対策、健康維持などが目的の人でも同じです。

『男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最強の食事法』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

適切な種類を選び、正しい飲み方さえできれば、お酒を飲んでもかまわないのです。

そもそも、アルコールにはカロリーがあるため、カロリー制限の食事療法では好ましくないとされています。しかし、アルコールのカロリーは、「エンプティ(空っぽな)・カロリー」と呼ばれており、肥満につながるものでもなければ、血糖値を上げるものでもありません。飲酒により血糖値が上昇したり、肥満になったりしないことは実証ずみです。

実際、糖質制限食を実行されている糖尿病や予備群の人たちでも、晩酌を楽しんでいる方も多くおられます。このため、従来の食事指導で寂しい思いをしていたお酒好きの方には、糖質制限食は大変に喜ばれています。食事療法は長く続けることが大切ですが、お酒好きの人にとって、糖質制限食は続けやすいようです。

「酒を飲めるんなら、ほかのことはだいたい我慢できます」

と、うれしそうにおっしゃる方が、男性にはとても多いのです。お酒好きの人のほうがモチベーションを維持することができるようです。以前、「酒呑みダイエット」とも言われたこともあるくらい、お酒好きには喜ばれる食事療法なのです。

次ページ基本的に肉や魚もOK
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT