恋愛と結婚にまつわる世代間ギャップ

オヤジ世代と若者世代の違い

できちゃった婚は二倍に増加

次は、恋愛のステップに関する地殻変動のニュースです。

恋愛のステップとは、私たちオジサン世代にとっては「A・B・C」でおなじみのアレです。A・B・Cと聞けば甘酸っぱい青春時代を思い出すのではないでしょうか。「タカシが、由美と“B ” までいったってよ」「えーーー、まじで! ショックでけえ」なんて、昼休みや放課後にはしゃいだ記憶はありませんか? 

Aはキス、Bはペッティング(これってすでに「死語」?)、Cはセックスのこと。なので、映画館で手をつなぎ→海をみながらA→彼氏の家でBまで→Cはクリスマスまでとっておく、などなど。由緒正しき私たちオジサン世代は、こうしたお手前を踏んで、心臓をバクバクさせながら恋を成就させていったわけです。

しかし、イマドキの若い男子と女子たちは、このステップが、“H・I・J・K”なのだそうです。Hとは、文字どおりエッチのこと。 Iとは、精神的に愛し合うこと。Jはジュニア=子供ができること。そしてKは結婚。つまり、Hをしてから心を通わせ、子供ができてから結婚する。私たちの世代からみると順番がグチャグチャなのです。

テレビで流れる芸能人の結婚ニュース、最後によく流れるアナウンス「なお、妊娠はしていないとのこと」が定番化しているのは、こうした背景があるからなのです。

実際のところ政府の調査によると、1980年から2000年の20年間に、「できちゃった婚」の割合は2倍に増加(12.6%から26.3%に)。20代前半のカップルの第1子の約6割が「できちゃった婚」で生まれたそうです(出典:平成17年国民生活白書)。

大規模な変動が、私たちの生活に影響を与えているのは気候だけではないようです。しかし、“A・B・C”だの“H・I・J・K”だの、昭和ヒトケタ生まれのうちの両親が聞いたら卒倒する話だろうなー。

次ページ結婚相手を愛してますか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。