眉村ちあきがスーパーアイドルを目指すワケ

「立ってるだけでファンを失神させたい!」

堀越氏からのメールを見た眉村さんは最初、手の込んだ詐欺メールだと思ったそうだ。このテレビを介した偶然の出会いが、トイズファクトリーとの仮契約に進んでいく。

「ゴッドタン」を通して圧倒的な歌唱力と、今や一部では「天才」とも評さる楽曲のセンス、独特のキャラが世に広まると、知名度は急上昇。さらに、「有吉ジャポン」(TBS)やAbemaTVに出演したことで、ファンの数もうなぎ登りで増えていった。それが、8月4日、新宿LOFTでのワンマンライブのチケット完売につながっていく。

今や、半年前まで観客動員数5人だった彼女の元にたくさんの出演依頼が舞い込む。そして、「株式会社 会社じゃないもん」には6人のスタッフが集い、彼女をサポートする。

「22歳で自立」は最初の一歩

眉村さんは今年22歳。

18歳の時に両親とした「同級生が社会人になる22歳までに絶対になんとかする」という約束は守れそうですか?と聞くと、眉村さんはニッコリとほほ笑んだ。

確信の先に彼女が見つめる目標は、武道館や東京ドームですらない(撮影:梅谷秀司)

「私が22までにって言ったのは、収入の面で自立するからっていう意味です。今の会社の儲けを考えると、達成しました。でも私が売れるのは当たり前なんですよ」

そうだ。高校生の時から「絶対売れる」と確信していた彼女にとって「22歳で自立」は単なる最初の一歩にすぎない。

彼女が目指すところは、武道館や東京ドームですらなかった。これからの目標を訪ねると「今の目標は、立ってるだけでエンターテインメントになることです」と言った。

「マイケル・ジャクソンのライブで、舞台の下から飛び出してきた後、何分も動かずに止まっているっていう動画、見たことありますか? そういうパフォーマンスなんだけど、その止まっている間にファンが何人も失神するんです。それがスーパーアイドルだと思いました。存在自体にとんでもない価値がある。私も、そんなスーパーアイドルになりたい。立ってるだけでファンを失神させるアイドルが日本から出た、と言われたいですね」

眉村ちあき「ピッコロ虫」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当は怖い住宅購入
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT