バイキング料理が60年前日本で誕生した理由

食べログでバイキング料理の「今」を分析

今では国民に広く親しまれているバイキングですが…(写真:Rawpixel / PIXTA)

バイキングの料理を、食べたことがある方々は多いであろう。食べ放題やブッフェとも呼ばれていて、お客自身がテーブルに並ぶさまざまな料理のなかから、お皿に好きなものを好きなだけ自由に取って食べることができる飲食サービスだ。

中華などでは、熱々のできたてを食べてもらうオーダー・バイキングもある。これはメニューから注文した料理を提供するスタイルだ。また、焼肉でも食材を提供してお客自身が焼くだけの場合もある。

バイキングの誕生は60年前

日本でバイキングを“発明”したのは帝国ホテルであり、今年2018年8月1日で、その歴史はちょうど60年になる。世紀の発明には、当時の犬丸徹三社長による、先見の明というべき経営判断があった。

『フランス料理二大巨匠物語―小野正吉と村上信夫』(宇田川悟著、河出書房新社)によると、ニューヨークの名門ホテル、ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク(現在改装休業中)でコックとして働いていた頃、当時の帝国ホテル支配人・林愛作氏に副支配人としてスカウトされた。その後、1945年(昭和20年)に社長となり、トップダウン式経営で帝国ホテルの近代化に導いた人物だ。

次ページバイキングの原型との出会い
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT