44歳男性が子持ち女性との結婚を決めたワケ

真剣に結婚を考えた女性も過去にはいたが…

まだ事実婚状態。会社を立ち上げたばかりで仕事も日々忙しく、毎回病院にも付き添ってあげられない。また、まだ親族ではないので手術の同意書にサインもできない。

「なので、実家に帰したんです。がんといっても、今は早期発見ならば治る時代。田舎なら空気もいいし、親元で完治させてこいと。治ったら迎えに行くから、そのときは正式に結婚をしようって」

そこから毎日メールのやりとりをしていたのだが、年が明けて春になった頃、『あんまり体調がよくない』という。

5月のある日、建設現場にいたら携帯が鳴った。出たら恭子の従兄弟からだった。

「前に何度か会ったことがあったんで、『お、どした? 元気か?』と言ったら、『実は、恭子が今朝亡くなりました』と。最初は、何を言ってるのかわからなくて、現実が受け入れられなかった。絶対治って帰ってくると思っていたから。電話を切った後に、その日組んでいた足場の一番高いところに登って、ワンワン大泣きしました」

誰にも泣き顔を見られたくなかった。泣いても、泣いても涙は止まらなかった。

8月に入籍する理由は

そんな経験を経てきたからこそ、縁あって出会った幸恵や美和と温かな家庭を築くことを、河野は心から望んでいる。

ゴールデンウイークには、幸恵の両親にあいさつもすませた。8月には両家が顔合わせをし、入籍をし、親子3人の暮らしが始まる。8月にしたのは、2学期のタイミングで美和が転校できるようにするためだ。

そして、河野はこう締めくくった。

「自分が惚れるよりは、惚れられたほうが幸せ。求めるよりは、求められたほうが幸せ。ただね、相手が思ってくれている以上のものをオレは返したいですよ。それは、一生をかけてね」

不器用に生きてきた男がつかんだ幸せ。おめでとう。幸せにね!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT