熊谷が「やっぱりメチャ暑い」決定的な裏づけ

東京と熊谷の日別「最高気温」を比較すると?

国内最高気温を記録した埼玉県熊谷市で猛暑の中バスを待つ人たち=7月23日午後(写真:共同通信)

埼玉県熊谷市では7月23日、気温が観測史上最高となる摂氏41.1度に到達。2013年8月に高知県四万十市で観測された気温41.0度を5年ぶりに更新した。

熊谷は岐阜県多治見市や群馬県館林市などと並び、最高気温が非常に高くなる地域として知られる。毎夏の気象ニュースで目にする機会も多いかもしれない。過去には公式に「あついぞ! 熊谷」のキャッチフレーズを使っていたこともある。

東京と熊谷の日別「最高気温」を80年分比べると?

では、実際に熊谷の暑さを東京と比べるとどうなるのだろうか。

前回のデータビジュアル記事では東京の日別「平均気温」を140年分ビジュアル化したが、今回は東京・熊谷の日別「最高気温」を並べて比較した。

※東洋経済オンラインの特設ページから、詳細なデータや画像をダウンロードできます。

次ページ最高気温は熊谷が上。では平均気温は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT