ポケモンGO「参加券」メルカリ大量出品のワケ

マクドナルドやイオンなどで限定配布

7月26~29日、ポケモンGOのスペシャル・ウィークエンドが開催される(写真:ポケモンGO公式サイトより)

今年5月のポケモンGOの売り上げは、約114億円と前年度比174%アップしました(SuperData Researchの調査結果より)。プレーヤーベース(プレーヤー数)も2016年のピーク以来最高レベルに達しているそうです。

この連載の一覧はこちら

そんな好調な「ポケモンGO」がポケモンGO公式パートナーと共に7月26~29日、リアルイベント「スペシャル・ウィークエンド」の開催を予定しています。

このイベントは、期間内に公式パートナーのポケストップにチェックインすることにより、もらえるXP(実質経験値)が2倍になり、特別なポケモンに出会えるチャンスがアップするという内容です。

特別なポケモンは全国に出現

「特別なポケモン」は参加する日によって出現が異なりますが、キャンペーン地域は日本全国が対象となっています。

出現率がアップする「特別なポケモン」は「アンノーン(A・B・D・E・J・M・S・T)」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギダネ」「ピカチュウ」といった内容なのですが、参加するには“参加券”が必要になります。

マクドナルドではこのクーポンを使ってセットを購入すると参加券がもらえる(写真:マクドナルドの公式アプリより)

この参加券は、正式には「『Pokémon GO』 スペシャル・ウィークエンド参加券」と呼ばれるもので、ソフトバンク/ワイモバイル、マクドナルド、 イオン、 TOHOシネマズ、 ジョイフル、タリーズコーヒーで段階的に配布されます。

配られる参加券ごとに参加できるイベント日や、出やすくなるポケモンも異なり、7月26~29日の4日間をすべて楽しもうと思うと、4種類の参加券が必要となります。

なお、TOHOシネマズ、タリーズコーヒー、ジョイフルで入手できる「参加券」は共通で、入手先によって「特別なポケモン」も違いはありません。

次ページ参加券の配布スケジュールは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?