なぜスマホゲームは「不倫」へと発展するのか

「出会い」の中心地はSNSからネトゲに移行

なぜスマホゲームから不倫に発展するのだろうか(写真 : East & West / PIXTA)
筆者は、「不倫している女性」のインタビューを4年ほど続けている。毎回、不倫相手とどこで出会い、いつから恋愛関係になったかという話題から話を広げていくのだが、ここ最近の傾向として「スマホのゲームで知り合った」と答える30~40代の女性が目立つようになってきた。
「不倫を楽しむ高収入の妻たち」について具体例を報じてきた本連載だが、今回の記事では、「なぜスマホゲームは不倫へと発展するのか」について、実例を交えながら考えていきたい。

 

この連載の一覧はこちら

今、スマホのゲームアプリは初心者でも使いやすいように親切な設計がされている。そのためもあり、市場規模は拡大を続けている。

矢野経済研究所が4月20日に発表した「スマホゲームの市場動向と将来性分析 2017」によると、2015年度の市場規模は、前年度比3.4%増の9250億円、2016年度は2.2%増の9450億円、2017年度は1.6%増の9600億円の成長が予測されるという。

堅調な成長が見込めることから、各社はテレビCMなども積極的に打っており、主婦層も美麗なグラフィックと壮大なストーリーに魅せられて、ゲームアプリを始めている。

なぜスマホゲームから不倫に発展するのか

今回は、ネットゲームで大阪在住の5歳年下の既婚男性と知り合ったという栗原朱里さん(仮名・42歳)にインタビューした。彼女が住んでいるのは東京の下町エリアで、両親と飲食店を営んでいる。朱里さんの夫は大手メーカーに勤務する会社員で小学5年生の息子がいる。なぜ、スマホゲームで男性と知り合い、そこから不倫に発展していったのだろうか。

「スマホゲームを始めたのは、『ポケモンGO』がきっかけ。顔見知りの人はできたのですが、交流するまでには至りませんでした。その後、LINEゲームの『ディズニーツムツム』にハマり、スキマ時間に遊ぶように。電話帳に電話番号が残っていた元カレとつながり、ゲーム内でハートを送り合ううちに、気持ちも再燃し再会して初不倫。それが去年のことでした」

次ページ元カレは束縛が激しい性格だった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。