注意!被災地の「無料ネット」に潜む落とし穴

暗証番号などの情報が盗まれるリスクも

暗号化されていない公衆無線LANサービスを使用する際に気をつけるべきこととは?(写真:ロイター/Issei Kato)

被災者の連絡手段用に、手軽で高速なネットワークを提供しよう――。公衆無線LANサービス事業者や関連機器などを提供する事業者が集まる「無線LANビジネス推進連絡会」は、避難所が設けられるような大きな自然災害が発生した際、「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」というWiFi接続ID(SSID)に統一した上で無料解放する措置を採っている。

元は東日本大震災が発生した際、携帯電話網の復旧に時間がかかったことを反省点として、サービスごとに異なるSSIDを一時的に全社統一。さらに暗号解除パスワードなしで通信できるようにするというもの。

2016年の熊本地震ではじめて運用されたが、今年になってからも旭川の大雨被害や大阪北部地震の際にサービスが提供され、被災地での携帯電話を使った通信に役立てられてきた。

岡山県、広島県、愛媛県の全域で無料解放

現在は西日本集中豪雨による災害発生を受け、岡山県、広島県、愛媛県の全域で「00000JAPAN」が解放されている。今後も同様のケースでは公衆無線LANサービスの無償解放が行われるだろう。

ただし、注意しなければいけない点もある。

誰もが簡単かつ確実に利用できるよう暗号解除パスワードが設定されていないため、電波の届く範囲内にある機器からは、通信内容をそのまま覗き見できてしまうのだ。簡単に通信内容をモニターするツールまで存在しているため、専門的な知識がなくても、通信内容傍受は極めて容易に行えてしまう。

次ページ暗証番号を盗まれる可能性も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT