金正恩氏、首脳会談前夜にシンガポール観光

植物園などを訪問

 6月11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が外出した。写真はシンガポールのリゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」で同日撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 11日 ロイター] - 米朝首脳会談のためシンガポールを訪れている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が11日夜に外出し、市内の植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」や天空プールで知られるリゾートホテルの「マリーナベイ・サンズ」などを観光した。

10日にシンガポール入りした金氏はその後公に姿を見せていなかったものの、現地時間午後9時ごろ、毛沢東スタイルのスーツ姿で妹の金与正(キム・ヨジョン)・党第1副部長や側近と共にホテルを出て、リムジンに乗り込んだ。

同行したシンガポールのバラクリシュナン外相は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで金氏とイェクン・シンガポール教育相の3人で自撮りした写真をツイッターに投稿した。

マリーナベイ・サンズに立ち寄った後は、シンガポールのアイコン的存在である「マーライオン」像そばの歩道を歩き、観光を楽しんだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT