ストーカー惨殺事件は、警察のミスによる人災 何度、女性が殺されなければならないのか

印刷
A
A

警察の組織的な問題点を教えてほしい

警察に相談してはたらい回しにされ、初動捜査が遅れに遅れて、人が死んでも別に自分が厳しく罰せられるわけでもない警察行政の在り方を、今回も署長かなにかの謝罪会見だけですませてよいはずがない。

また犯人を取り調べ“トラブルになった経緯を調べる”などという誰でも出来ることに時間を使い、税金で散々時間を使ったのちに、「警視庁捜査1課は交際をめぐり不満を募らせ、強い殺意を持って鈴木さんを刺したとみている」などのどうでもいい発表で、何か社会の治安を守れているのだろうか。

きっと警察官の方も、今の警察の資質、内部の実態、組織でおかしいと思う点が多いことだろう。たとえば警官になる人の資質からして、銃を預かり市民の命を守る重要極まりない仕事にも関わらず、決して資質が厳選されているとはいえない、と嘆く声も少なくない

現役の方でも引退された方でも結構なので、ぜひこちらまで、警察官として見た警察行政の問題点についてお送りいただければ幸いだ。またかつてストーカー被害に限らず警察に相談された方で、その対応に疑問を持たれた方もこちらに体験談を送っていただければ、私が最後に全てまとめてその改善案を皆様と共有させていただく所存である。

繰り返されるストーカー殺人と警察の初動捜査の不備といった問題に抜本的なメスが入らなければならない。たとえ愉快犯が現れようと、警察は過剰なまでの対応をすべきだ。警察官は唯一、税金で市民から銃を託されているという責任の重みを噛みしめ、ストーカー犯罪から女性の命を守ってほしいものである。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT