ぐっちーさん「久留米市長選は極めて重要だ」

福岡市の恩恵があるのに「衰退」している謎

さて、ここからは競馬の予想コーナーです。

2018年初からこちらのコーナーは立て続けにヒットを飛ばしておりまして、やまげんさん(山崎元氏)、かんべえ先生(吉崎達彦氏)と2週連続でヒット中!!

特に1月14日の日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスを予想したかんべえ先生のコラムはお見事の一言で、「こんなに強かったんだ…」と再認識させられました。これはまじ、プレッシャーであります。「3連勝」と「2勝1敗」では大きく違うわけでありまして…。

AJCCは、ぐっちー流?の「騎手で買え」戦略で

ということで、週末は第59回AJCC(アメリカジョッキークラブカップ、21日、中山競馬場11R、G2)であります。

これも中山の2200メートルという何ともトリッキーなコース。毎度毎度、トリッキーなコースやレースにあたってしまうのは日ごろの行いが悪いせいか…。

すでに読者の方はお気づきのように、ぐっちーは、昨年秋以降は結果的にはよく当たってはいるものの、「馬を見ているのか、ジョッキーを見ているのか正直わからん」、というレースが続いておりまして、たった1日(1月14日)で「ミルコ・デムーロ騎手6勝!」なんてものに遭遇してしまうと……「もうデムーロとか外国人騎手でいいじゃん」、みたいな気になるわけでして、これでは予想になりません…。

でもですよ、騎手に目が行くわけですよ。

レジェンドセラー(1枠1番)。ここ2戦で18キロも増えて、どう見ても左回り向き、やっとこさ準オープンレースを勝ち上がってきたんでしょ、まあ、いらないよね……あっ、クリストフ・ルメール騎手が乗る!

ゴールドアクター(5枠5番)?? 

そりゃ、いくら有馬記念優勝馬ったって、それいつの話よ。2015年の話でしょ? えっ、武豊が乗るってか!?

ダンビュライト(6枠7番)ってね、あんた、皐月賞3着、ダービー6着、菊花賞5着って、勝ちきれない馬の典型でしょうよ…えっ、まじっすか、ミルコ(・デムーロ)が乗るの!?

ということで、この3頭ボックスで3連単。万が一に備えてミッキースワロー(3枠3番、横山典弘騎手)まで。

これで当たったら、もう知らないぞ(笑)。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT