食事10割ですっと痩せる!食べ方9つのコツ

水の摂取や内蔵に負担をかける食品にも注意

【たんぱく質の上手なとり方】

・一日に魚と肉を各手のひら1枚分、合計手のひら2枚分とる
 ​・卵3個に納豆、豆腐など2~3品をプラス

アラサー女子のたんぱく質摂取量の目安は一日50~60g。一日あたり肉、魚を手のひら2枚分と卵3個に大豆製品など2~3品を目標に食べよう。

スムージーを飲むならプロテインを飲もう

フルーツ入りのグリーンスムージーは脂肪になりやすい糖質ドリンク。スムージーを飲むなら、たんぱく質が主成分のプロテインを! プロテインはマッチョ男子のものだけじゃない。一日1杯のプロテインで、たんぱく質不足の改善をサポートでき、食前に飲めば食欲の抑制や血糖値の急上昇を抑えることもできる。

ヨーグルト風味がおいしい

大豆プロテインを主成分に、体づくりに欠かせない11種類のビタミンと3種類のミネラルを配合。ザバス ウェイトダウン 缶入336g(約16食分)¥2500/明治

気分が上がるカフェラテ味

森拓郎さんプロデュース。たんぱく質含有量が多いのに人工甘味料等の合成素材は未使用のナチュラル志向。Welina.プロテイン カフェラテ味 500g ¥3935/ボディバランス

次ページ女子のためのプロテインも
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT