プロ野球の「球場PV」はどこまで普及するのか

スタジアムの稼働率向上は共通の課題だ

横浜DeNAベイスターズ対福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ第3戦 。19年ぶりに横浜スタジアムでプロ野球日本シリーズが開催された。2017年10月31日(写真:共同通信社)

年が明け、プロ野球選手の自主トレが始まった。この後、春季キャンプ、オープン戦と続き、3月30日に公式戦が開幕する。

各球団が本拠地を置く首都圏以外の地域では、今もプロ野球の中継は、地域によっては2桁台の視聴率も見込める、ゴールデンタイムの主要コンテンツだ。それでもビジターゲームまでコンスタントに放送されているのは、関西地区での阪神戦くらい。

敵地開催のリーグ優勝決定戦や、クライマックスシリーズ(以下、CS)、さらには日本シリーズとなれば、視聴ニーズは高まるものの、確実に全国放送されて視聴できるのは日本シリーズくらいだ。

スカパー!なら全球団の全試合を網羅しており、視聴できない地域は一部の離島などに限られる。ほぼ全国どこからでも視聴できるが、有料放送だけにハードルは高い。

本拠地球場で開催されるパブリックビューイング(以下、PV)は、遠く離れた敵地開催のゲームを通い慣れた本拠地球場で見られるだけでなく、同じチームを応援する、見ず知らずのファン同士で盛り上がれる。

悪天候の中、5000人超が観戦

プロ野球史に残る壮絶なゲームとなった、昨年10月15日のCSファーストステージ第2戦。甲子園球場で阪神タイガース、横浜DeNAベイスターズ両軍の選手が、どしゃぶりの雨の中、泥まみれで戦っていた頃、ベイスターズの本拠地・横浜スタジアム(以下、ハマスタ)では、このゲームのPVが開催されていた。

この日は全国的に雨。甲子園同様、強弱を繰り返しながら断続的に雨が降る悪天候の中、無料開放されたハマスタには、球団オリジナルの青い雨合羽に身を包んだ5455人のファンが集まった。

このゲームを生中継していたのは、衛星放送ではNHKのBSと、タイガースの公式戦ホームゲームの大半を放送しているスカパー!のGAORA。地上波では、関西ローカルでは前半はテレビ朝日系列の朝日放送が、後半は朝日放送制作の映像を独立系のサンテレビが放送。

次ページ各社が生中継
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT