警察官からホームレスになった酒乱男の末路

それでも彼は大阪・西成を愛し続けた

そして3カ月後、そろそろ春という季節に松っちゃんとたまたま再会した。お酒の自動販売機の前に置かれたベンチに座っていた。昼間から酔っている。

「西成は人情ある街。あいさつすると、あいさつ返してくれる。こう見えてもええ街なんよ」(筆者撮影)

そして近づくと、松っちゃんのアゴが痛々しく割れているのが見えた。

「またシノギ屋にやられたんよ。今度はアゴを蹴られた。下の歯3本が折れたわ。でも骨は折れとらん。元々格闘技やってたから骨は強いんよ」

とニヤリと笑う。格闘技をしててもアゴの骨は鍛えられないだろう。たまたま折れなかっただけだ。「気をつけてくださいよ」と言うと「わかったから酒をおごってくれ」と言われる。言われるままにお酒をおごり、その場を後にした。

「がんになったんよ」

そしてその年の夏。三たび松っちゃんと出会った。夏祭りの会場のはじっこに松っちゃんは立っていた。今回は幸い怪我をしていなかったが、前に会った時より一回り小さくなったように感じた。

「そうなんよ。わかる? がんになったんよ」

衝撃的なことをあんまりにもさらりと言うから、言葉を失ってしまった。

その僕の様子が「がんだ」という告白を疑っているように見えたらしい。

「嘘じゃないんよ。ほんまにがんなんよ。多分もう先はあんまり長くないわ」

松っちゃんはなんだか妙に明るく、嬉しいできごとのように話した。

「かわいそうやと思うならお酒おごって」

と笑顔で言う。

松っちゃんはその日も飲んで飲んで泥酔して、公園で横になってお尻を半分見せながら眠ってしまった。

そして松っちゃんが目覚める前に別れた。それ以来会っていない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT