北朝鮮、新たなミサイル発射準備の可能性

ヘイリー米国連大使が言明

1月2日、ヘイリー米国連大使は、北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している可能性があるとの情報を米国は耳にしているとし、一段と厳しい対応が求められることになるとけん制した。写真は2日、国連本部で会見するヘイリー大使(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

[国連 2日 ロイター] - ヘイリー米国連大使は2日、北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している可能性があるとの情報を米国は耳にしているとし、一段と厳しい対応が求められることになるとけん制した。

ヘイリー大使は記者団に対し「われわれは、北朝鮮が新たなミサイル発射の準備を進めている可能性があるとの報告を耳にしている」とし、「起こらないことを望むが、実施されれば、北朝鮮体制に対し一段と厳しい措置を講じる必要が出てくる」と語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT