北朝鮮、新たなミサイル発射準備の可能性

ヘイリー米国連大使が言明

1月2日、ヘイリー米国連大使は、北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している可能性があるとの情報を米国は耳にしているとし、一段と厳しい対応が求められることになるとけん制した。写真は2日、国連本部で会見するヘイリー大使(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

[国連 2日 ロイター] - ヘイリー米国連大使は2日、北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している可能性があるとの情報を米国は耳にしているとし、一段と厳しい対応が求められることになるとけん制した。

ヘイリー大使は記者団に対し「われわれは、北朝鮮が新たなミサイル発射の準備を進めている可能性があるとの報告を耳にしている」とし、「起こらないことを望むが、実施されれば、北朝鮮体制に対し一段と厳しい措置を講じる必要が出てくる」と語った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?