ラッセル・クロウも批判する豪州の難民施設 閉鎖した難民問題がさらに泥沼化

印刷
A
A

収容されているあるロヒンギャ難民の男性はひどい腹痛を訴え、一時的に意識不明の状態に陥ったほか、1日早朝には精神的に疲弊した収容者の男性が腕や胸を自らナイフで切りつけるなどの騒ぎも起きたという。

安全な寝場所の確保もままならない

飲用水を求めて土を掘る難民申請者。煮詰めて塩や砂糖を加えて飢えをしのぐ。11月1日撮影
雨が降り注ぐタイミングでシャワー代わりに体を洗う収容者たち
安全な寝場所の確保もままならない深刻な状態が続いている。11月6日撮影
火を起こしてわずかに残ったミルクを沸かす収容者
次ページ世界中のメディアが問題視
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT