葉山・逗子、これが地元民が愛する美食の店だ

ガイドブックには載っていない隠れた名店

デザートには秋らしく、栗と和三盆のぜんざいを。濃厚なのにくどさはなく、蕎麦の余韻を打ち消さない絶妙な甘さ。ごちそうさまでした。

穏やかで親しみやすい人が多い

食事を終えてもすぐに帰る気がしない。この昭和の名残ある空間で、知らぬ間に葉山ののどかさに身を委ねてしまったのかも知れない。こうして3つの名店を巡ったが、ここに暮らす人は本当に穏やかで親しみやすい。

「そうなんですよね」と答えてくれた恵土さんは、11年前まで都内で修行を積んでいたらしい。

「葉山に移住してきて、『お金を儲けよう』って思いがなくなりました。東京にいた頃は、お店の経営や生活費にもお金がかかるし、周りもガツガツした空気があった。それが今では、『生活に困らなければいい』くらいのスタンスで(笑)。仕事の余暇を見つけては、マイボードを持ってサーフィンに繰り出す日々ですよ」

なんだか憧れる生活だな……。葉山を訪れた際には、地元のグルメに舌鼓を打って欲しい。そこではきっと、不思議と心穏やかになる「葉山マジック」にも触れられることだろう。

あぶずり食堂
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内35
電話番号:046–875–1969
営業:10:30〜14:30(月〜金)、8:30〜15:30(土日祝)
旭屋牛肉店
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内898
電話番号:046–875–0024
営業:9:30〜19:00
www.hayama-asahiya.com/
蕎麦恵土
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7
電話番号:046–876–3625
営業:12:00〜15:00(昼)、18:00〜21:00(夜)
定休日:木曜日、第一・第三金曜日
http://soba-edo.com/

 

(取材・文=佐藤宇紘、撮影=森カズシゲ)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT