新型iPhoneは「発表会場」も史上最強だった アップル好きが待ち望んだ「もう1つ」の事

拡大
縮小
階段の手すりにもこだわりがある(筆者撮影)

らせん状のエレベーターもユニークだったが、階段を上り下りする際に利用した手すりにこだわりを感じた。階段は石の壁に沿って弧を描きながら設置されているが、その壁の部分はくりぬかれ、手触りのよく握りやすい手すりになっていたのだ。

金属の手すりを設置するわけではなく、明るい空間の雰囲気を崩さずに手すりとしての機能を果たしている点、そしてその手触りがとても気に入った。

一方で、地上ロビー部分の床の目地は、建物中央付近では直角に交わっておらず、東西南北も外していた。なんらかの意図があるのかどうかはわからないが、こだわりの多い建物のこと、何か意図があったのかもしれない。

今後のアップルにとって「価値のある場」

米国時間9月12日のプレス向けイベントで、ティム・クックCEOが、共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の意志を受け継ぐ思いが込められた新キャンパスを紹介(筆者撮影)

イベント後は晴れて暑くなった。強い日差しを受けたSteve Jobs Theaterは、美しい青空と雲の風景を映し出し、その円盤ごと、まるで空中に浮かんでいるかのような風景を作り出していた。

今後もアップルは、開発者会議以外のイベントをSteve Jobs Theaterで開催することになるだろう。象徴的な名前を付けた場所を設けて情報発信の拠点にしていくことは、体験をコミュニケーションで伝えていこうとしている今後のアップルにとっても、価値のある場となるはずだ。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT