女性上司に「評価されない」男の残念な思考法 おでこに「3」を書くと思考の癖がモロバレ!

印刷
A
A
女性上司に嫌われている!と思っている男性には、思考のクセにある共通点があります(写真:polkadot / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうしのタブタカヒロです。

「オレ、女性上司の○〇さんに嫌われていると思います」

この連載の一覧はこちら

こんな男性社員のぼやきを時々うかがうことがあります。なぜ「嫌われている」と思うのか、その理由を聞いてみると、その回答で一番多いのがこれです。

「オレに仕事を振ってくれない」「任せてくれない」「認めてくれない」から。

さらに踏み込んで、女性上司に嫌われている原因が何だと思うのかを聞くと、答えは次の3点に集約されます。

・とにかくキライ:人格的にキライだと思われている
 ・合わない:価値観や考え方が合わないと思われている
 ・使えない:能力的に足りないと思われている

これはあくまで、「相手がオレのことをそう思ってるはず」という推測に過ぎないのですが、彼らとしては「もはや絶対そう!」と決めつけている状態。そして、まさにボクも若手社員時代、ある女性上司に対して同じ気持ちを抱いていました!ただ、今ではそれが自分の勝手な思い込みだったとわかっています。その女性上司に、ある「ダイジな事」を気づかせてもらったからです。

おでこに「3」を書くとわかる思考のクセ

そのダイジな事とは、いったい何でしょうか。

「目線のちょっと上、おでこの空間に「3」を書いてください」

唐突ですが、よろしければこのテストをやってみてください。これは、女性上司が何をもって評価しているのか、自分は評価されるタイプかどうかが一瞬で分かるテストです。「おでこに3を書いて」のテスト結果は、2つのパターンに分かれます。

次ページおでこへの3、どう書きますか?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT