「日本サッカー」の現状、釜本邦茂が一刀両断 日本代表「得点力不足」の原因はどこにあるか

拡大
縮小

――もし釜本さんが今の時代にプレーヤーとして現役だったとしたら、どのような道に進んでいましたか。昔に比べて選択肢が増えていると思います。

そりゃプロになるよ。自分が確固たる自信を持ってからだけどね。たとえば今だと国内でちょこちょこっとできたらすぐ海外に行って、試合に出してもらえないなんてよくあるじゃない。何しに行ってるんだと思うよ。海外で一本立ちしようと思うなら大変。長友(佑都)なんて何年もセリエAでやってるのは大したもんだ。

1964年東京五輪、当時のサッカー人気

――釜本さんは1964年東京オリンピックに日本代表として出場しました。想像ですが、当時の盛り上がり方はものすごかったのでは?

いや、盛り上がる以前に日本の人たちがまだサッカーを知らない時代やからね。たまたまサッカーのチケットが余っていた地方の人たちが観に来ていたくらいでした。

でもその人たちが日本代表戦をはじめ、各国の試合を観る中で「サッカーって面白いんだな」ってなって、結果的に各地で「子供たちにさせよう」という動きが始まり出したんじゃないかな。これが日本サッカーの夜明けになったと思う。そこからスポーツ少年団というものができて、小学生くらいの子供たちがサッカーを始めたんだよね。

今では全国どこに行ってもサッカーやってる時代になった。2020年の東京オリンピックを機会にサッカーをはじめとする、さらなるスポーツの発展を願っていますよ。

(文中一部敬称略)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT