戦車アニメファンも実感、進化する日本の防衛

吉崎 達彦が読む、ちょっと先のマーケット

新潟記念は、トレイルブレイザーの単勝で

 さて、夏休みもそろそろ終わり。子供たちは宿題の仕上げに忙しい。そして夏競馬も今週末でフィナーレを迎える。新潟記念である。
 どうでもいいことだが、東富士演習場において「標的は○キロ先」などという説明を聞くたびに、「1キロか、アイビスサマーダッシュだな」「3キロか、そうか春天よりも少し短いくらいか」などと頭の中で換算していた。そのたとえでいくと、週末の新潟記念は2000メートルで、皐月賞や秋天(秋の天皇賞)と同じ距離。ヒトマル戦車が楽々と標的に命中させる距離だ。

 ということで、筆者の選択はトレイルブレイザー。7月7日には、同じ芝2000の七夕賞でマイネルラクリマに次ぐ2位に入っている。これまで武豊騎手騎乗で今一つの戦績が続いてきたが、北村宏司騎手騎乗で一皮むけた感あり。先週のエルムS、エーシンモアオバーは2着だった。複勝は取れたけれども、できれば単勝をきれいに当てて夏の終わりを迎えたい。次週の9月7日からは、わがホームグランド、中山開催が待っている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT