合コンでバレる「一生、モテない人」の5大欠点

「自己紹介」「トイレ作戦」…あなたは大丈夫?

三流の闇に転落しているオジサンに限って、会ったとたんに「手相を見てあげる」などと言って女性の手を握るのはもちろんのこと、おカネを出しているお店だからこそ許されている「俺自慢」や「自分語り」を大連発する。

そういうオジサンの中には、二次会に向かうタクシーの中で、下手をすると膝に手を置くし、何を勘違いしたのか「今日、ウチに来る?」などと言い出す人もいるのだから、なぜこういうオジサンが逮捕されないのか、私には訳がわからないのである。

このような「二流すぎるオジサン合コン参加者」たちは、対女性のコミュニケーション方法が、「キャバクラのお姉さんとの接し方しかできない」恥ずべき人間であることが、すっかりバレてしまうのだ。

いつまで「お財布」探してるんですか?

【5】「おカネを支払う気がない」ことがバレる

最後に、合コンでバレるのが、「おカネを支払う気がない」ことである。

合コンのお会計タイムになると、なぜかトイレに脱出する人がいるのは、もはや古今東西、合コンの風物詩であろう。

せめてレジの前で、「いくらお支払いすればいいですか?」と、たとえ「いいよ、いいよ。ここは男性陣が出すから」という答えを期待していても、善意のジェスチャーだけは求めたいのが本音である。

そんなとき、笑顔で「ありがとうございます! ご馳走になります!」と感謝してくれたり、帰り道に「今日はごちそうになりました」とLINEのひとつでも入れてくれたりしたら、ご馳走した側としても気がすむものである。

しかし、その日の合コンでお互いにまったくタイプの人がおらず、「今回は、女性陣にも金銭負担を求めたい」と思ったときに限って、「出してくれるのが当然」とばかりにトイレに逃げて籠城する、残念な”ジャイ子”たち

そういう人の中には、「あれ、どこだろ? どこ~」とレジの前でカバンから財布を探すふりを続ける人もいる。

しかし、実際、私が目撃したケースでは、男性陣が、しびれをきらして女性のカバンの中を捜索し、あっという間に見つけて「財布が見つからないのが演技だった」ことがバレてしまったこともあった。

たとえ合コンに不満があったとしても、せめて「おカネを払う意思」くらいは示すのが、人としての理ではないだろうか。

次ページでは、「一流の秘訣」は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 就職四季報プラスワン
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT