「住みよさランキング2017」関東・東北編

関東は千葉や茨城の都市が強い

「北海道・東北」は名取(宮城)が7回連続トップ

「北海道・東北」ブロックでは名取市(宮城)が2010年以降、7回連続で1位の座を守った。全国順位は昨年8位から若干順位を下げて11位だった。名取市は宮城県の南部、太平洋沿岸に位置し、仙台市の南東部に隣接する人口約7.6万人(2015年国勢調査)の都市。市内には仙台空港がある。仙台市のベッドタウンとして発展。2011年3月の東日本大震災で大きな被害を受けたものの、震災後も人口流入や高水準の住宅建設が続いている。「快適度」が全国5位、「利便度」が全国9位で、この2部門が大きく寄与している。

2位は天童市(山形)。山形盆地の中央部に位置し、山形市の北部に隣接。仙台市にも近いため、両市へのアクセス条件がよい。人口は約6.2万人(2015年国勢調査)。将棋駒の産地として有名。最近では、ふるさと納税の受入額が全国の自治体中3位(2015年度)となり、注目を集めた。「利便度」が全国15位、「快適度」が全国71位でこの2部門が寄与している。

3位は新庄市(山形)。山形県北東部にある新庄盆地の中心都市。山形新幹線の終着地でもある。人口は約3.6万人(2015年国勢調査)。「利便度」が全国6位、「住居水準充実度」が全国131位でこの2部門の評価が高い。

以下5位の東根市(山形)まで昨年と変動はなかった。昨年10月に市制施行した富谷市(宮城)が6位に入った。各道県のトップは、北海道がブロック内10位の北広島市(全国103位)、青森が8位の平川市(全国60位)、岩手が18位の北上市(全国183位)、宮城が1位の名取市(全国11位)、秋田が4位の大仙市(全国37位)、山形が2位の天童市(全国26位)、福島が7位の本宮市(全国50位)であった。

次ページ最後は各県トップ3を一挙紹介
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT