上野のパンダ出産で東天紅がストップ高に

約10年ぶり高値水準

 6月12日、東京都内にある上野動物園は、ジャイアントパンダのメス「シンシン」が同日に出産したと発表した。東京株式市場では、同施設の近辺に店を構える銘柄に対し集客の伸びを期待した買い注文が入っている。写真はシンシンを取材する報道陣。先月19日、上野動物園で撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

[東京 12日 ロイター] - 12日の東京株式市場で東天紅<8181.T>が一時、前営業日比38%急騰しストップ高。2007年7月以来9年11カ月ぶりの高値水準を付けた。精養軒<9734.T>も急反発し、2014年3月以来3年3カ月ぶりの高値となった。

東京都内にある上野動物園は12日、ジャイアントパンダのメス「シンシン」が同日に出産したと発表した。同施設の近辺に店を構える両銘柄に対し集客の伸びを期待した買い注文が入っている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT