中国福建省の「世界最高齢パンダ」が37歳に

人間なら、なんと140歳の超高齢

 1月18日、中国福建省の福州パンダ研究センターで飼育されているメスのジャイアントパンダ「バス」が37歳の誕生日を迎えた。飼育されているパンダとしては世界最高齢。提供写真(2017年 ロイター /China Daily)

[北京 18日 ロイター] - 中国福建省の福州パンダ研究センターで18日、飼育されているメスのジャイアントパンダ「バス」が37歳の誕生日を迎えた。飼育されているパンダとしては世界最高齢で、人間の年齢だと140歳に相当するという。

バスはプレゼントされた王冠を付け、特製のバースデー・ケーキで祝うイベントが開かれた。

国営テレビCCTVによると、バスは血圧が高く数年前に白内障の手術を受けたが、総じて健康だという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。