中国福建省の「世界最高齢パンダ」が37歳に

人間なら、なんと140歳の超高齢

 1月18日、中国福建省の福州パンダ研究センターで飼育されているメスのジャイアントパンダ「バス」が37歳の誕生日を迎えた。飼育されているパンダとしては世界最高齢。提供写真(2017年 ロイター /China Daily)

[北京 18日 ロイター] - 中国福建省の福州パンダ研究センターで18日、飼育されているメスのジャイアントパンダ「バス」が37歳の誕生日を迎えた。飼育されているパンダとしては世界最高齢で、人間の年齢だと140歳に相当するという。

バスはプレゼントされた王冠を付け、特製のバースデー・ケーキで祝うイベントが開かれた。

国営テレビCCTVによると、バスは血圧が高く数年前に白内障の手術を受けたが、総じて健康だという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?