ウィーンの双子パンダ、生後7カ月で初木登り

外での新しい体験に好奇心いっぱい

 2月28日、オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で27日、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が初めて飼育されているパンダ舎の外に出て遊んだ。27日撮影で28日公表の提供写真(2017年 ロイター/Schoenbrunn Zoo/Norbert Potensky)

[28日 ロイター] - オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で27日、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が初めて飼育されているパンダ舎の外に出て遊んだ。

動物園によると、お母さんパンダの「ヤン・ヤン」と一緒に外に出て、木に登ったりした。2頭は新しい体験に好奇心いっぱいの様子で、臆することなく歩き回ったという。

3時間ほど遊んだところで、飼育係がパンダ舎の中に連れ戻した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。