ウィーンの双子パンダ、生後7カ月で初木登り

外での新しい体験に好奇心いっぱい

 2月28日、オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で27日、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が初めて飼育されているパンダ舎の外に出て遊んだ。27日撮影で28日公表の提供写真(2017年 ロイター/Schoenbrunn Zoo/Norbert Potensky)

[28日 ロイター] - オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園で27日、昨年8月に生まれた双子のパンダ「フー・フェン」と「フー・バン」が初めて飼育されているパンダ舎の外に出て遊んだ。

動物園によると、お母さんパンダの「ヤン・ヤン」と一緒に外に出て、木に登ったりした。2頭は新しい体験に好奇心いっぱいの様子で、臆することなく歩き回ったという。

3時間ほど遊んだところで、飼育係がパンダ舎の中に連れ戻した。

関連記事
トピックボードAD
  • 会社を変える人材開発の極意
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
買って良い街 悪い街

家は人生最大の買い物。購入後の大幅値下がりは後悔のもと。3大都市圏の割安な駅ランキング、519市区の「街の偏差値」を掲載。住宅情報誌ではわからない、後悔しない住まい選び。