「週末靴磨き」は道具次第でグンと楽しくなる

あなたも「靴磨き」の達人を目指そう

ビーズワックスポリッシュ/すべてサフィール

靴磨きの仕上げに使うワックスは一番時間をかけたい工程だ。念入りに行うことで、新品時以上の輝きが手に入る。「数日間蓋を開けて乾燥させておくと使いやすいですよ」と、明石さんが裏ワザを教えてくれた。ロウでできているので、しっかり磨き上げることで撥水効果が期待できる。

起毛素材にマスト! 防水&ケア用スプレー

(左から3点)スエード&ヌバックスプレー/すべてサフィール、(右)ウォーターストップ/コロニル

最近はさまざまなタイプが出ており、なかでもフッ素を含んだものはバツグンの撥水性ながら、通気性と透湿性を維持してくれるとか。ただし光沢のある革に吹き付けたら最後、あっという間につや消しマットな質感になってしまうので、ご注意を。あくまでヌバックやスウェードに使うのが鉄則だ。

次ページきれいなプロポーションを保ったまま長く履きたいなら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT