ピッカピカ!これが新品以上に光る靴磨きだ

若手注目職人が週末靴磨きの極意を披露

クリームはいわば保湿&乳液。指で丹念に染みこませて

ちょっとずつ指で取りながら、まんべんなくぬりぬり。綿棒の先くらいの少量を付けて、薄くのばしてあげる感覚だ。1足につき、2~3分ほどのイメージだ。つづいて豚毛のブラシで磨く。

「豚はちょっと堅い毛なんです。マッサージしながら革の中にクリームを浸透させてあげるんですね。シワの中は指が届かないので、ブラシで入れ込んであげることが大切です。で、その後一度から拭きします。余計なクリームを残さずにきれいにしておく必要がありますからね。べたついているとホコリも付いちゃいますし、それこそ白パン履いたら色が付いてしまいます。ここまでで基本のケアが終了です」

次ページここからが“磨き”の本番
関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。