男性の財布、女性たちはココを見ていた!

財布ひとつで人の見方が変わることも

イマイチな皮小物、意外と見られているものです

ビジネスでもプライベートでも毎日手もとにおく「財布」。大人の男性としては、機能性も高く、上質な逸品を持ちたいはず。でもその財布、実は女性からも結構見られていることに気がついていますか?

当記事は「MonoMax」提供記事です

美人すぎるメンズファッションライターとして、巷で話題の丸山尚弓さんは「意識せずとも目がいくという感覚はありますね。そして、財布ひとつでその相手の印象が変わることもあります」と言います。

女性は、男性の財布のどこを見ているのか? オトコの「モテる財布」「モテない財布」に、丸山尚弓さんに本音で切り込んでもらいました。

上質ブランドを使っていてもボロボロはNG

丸山 尚弓●美人すぎるメンズファッションライターとして活動中。メンズファッションを題材とした自身のFacebookは、コメントが女性目線で分かりやすいと好評で、紹介した商品には問い合わせが殺到する。ファッション初心者を「素敵な男性」へと優しく導くことが心情。ライター以外の活動として、メンズブランドの 企画やブランディングを行っている。

「最初にお伝えしたいのは、女性ってけっこう男性の持ち物を見ているということ。私自身も、男性と食事に行くことなどがありますが、会計時に意識せずとも目が行くという感覚はありますね。そして、財布ひとつでその相手の印象が変わることも。

どんなにバリバリ仕事をしていて、身なりをキチッとしていても、面テープのカジュアルなものだったり、一昔前に流行ったようなものだったりすると“あぁ……”と思ってしまいます(笑)。

それから残念に思ってしまうのは、手入れがされていないもの。折れジワがついていて、コバがハゲていてボロボロだったり、汚れていたり、パンパンになっていたり。案外ありがちなコインの跡がくっきり残っている、なんていうのもNGです」

会計の短い時間で、女性はかなり細かな部分までチェックしている様子。さらに丸山さんは

「結局、財布の扱い方って、女性の扱い方にも通ずるものがあると思うんですよね」とも。

次ページこんな財布はNG
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 北朝鮮ニュース
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。