男性の財布、女性たちはココを見ていた!

財布ひとつで人の見方が変わることも

イマイチな皮小物、意外と見られているものです

ビジネスでもプライベートでも毎日手もとにおく「財布」。大人の男性としては、機能性も高く、上質な逸品を持ちたいはず。でもその財布、実は女性からも結構見られていることに気がついていますか?

当記事は「MonoMax」提供記事です

美人すぎるメンズファッションライターとして、巷で話題の丸山尚弓さんは「意識せずとも目がいくという感覚はありますね。そして、財布ひとつでその相手の印象が変わることもあります」と言います。

女性は、男性の財布のどこを見ているのか? オトコの「モテる財布」「モテない財布」に、丸山尚弓さんに本音で切り込んでもらいました。

上質ブランドを使っていてもボロボロはNG

丸山 尚弓●美人すぎるメンズファッションライターとして活動中。メンズファッションを題材とした自身のFacebookは、コメントが女性目線で分かりやすいと好評で、紹介した商品には問い合わせが殺到する。ファッション初心者を「素敵な男性」へと優しく導くことが心情。ライター以外の活動として、メンズブランドの 企画やブランディングを行っている。

「最初にお伝えしたいのは、女性ってけっこう男性の持ち物を見ているということ。私自身も、男性と食事に行くことなどがありますが、会計時に意識せずとも目が行くという感覚はありますね。そして、財布ひとつでその相手の印象が変わることも。

どんなにバリバリ仕事をしていて、身なりをキチッとしていても、面テープのカジュアルなものだったり、一昔前に流行ったようなものだったりすると“あぁ……”と思ってしまいます(笑)。

それから残念に思ってしまうのは、手入れがされていないもの。折れジワがついていて、コバがハゲていてボロボロだったり、汚れていたり、パンパンになっていたり。案外ありがちなコインの跡がくっきり残っている、なんていうのもNGです」

会計の短い時間で、女性はかなり細かな部分までチェックしている様子。さらに丸山さんは

「結局、財布の扱い方って、女性の扱い方にも通ずるものがあると思うんですよね」とも。

次ページこんな財布はNG
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT