最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

「ライフ・シフト」が2週連続1位を獲得!

「100年人生」を描いた『LIFE SHIFT』が2週連続1位を獲得!(写真:kou / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、5月21~27日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

先週(5月21~27日)のランキングでは、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットン著、東洋経済新報社)が2週連続でトップに輝いた。5月16日に放送されたテレビ東京系「ガイアの夜明け」で「どう働く?“人生100年”時代」以降、勢いが継続している。

前週162位から8位に大躍進したのが、『MBA100の基本』(グロービス著、東洋経済新報社)だ。5月22日の「日本経済新聞」に広告が掲載され、売行きが跳ね上がったという。

次ページ以降、196位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナショックの大波紋
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。