40代「おじさん」でも1割は20代と結婚できる

検証!中年未婚男性は本当に若い子が好きか

(注)割合は各5歳区分ごとの婚姻数合計内での構成比
(出所)2015年「人口動態調査」に基づき、夫婦共に初婚の場合を抽出して筆者作成

40代では、13.5%、50代でも8.3%のおっさんが20代女性との結婚を達成しています。つまり、40~50代でも実数にして合計4013人のおっさんは、20代という若い妻を手に入れることに成功しているわけです。なかなか健闘しています。

中年の若い子好きと「未婚化」は関連性がある

このおっさんの若い子好きという意識と昨今の未婚化は、実は関連性があるのではないでしょうか。

宝くじを買う感覚で説明します。たとえば、100円払えば必ず10円もらえるくじAと、同じく100円だが、100分の1の確率で1000円当たるけれど、はずれはゼロ円というくじBがあったとします。どちらを選びますか?

大抵の人はBを選択すると思います。確率的には、まず当たらないのにも関わらず。確実に10円をもらうより、「もしかしたら」という期待で人はBを選んでしまいます。これが宝くじを買う人の心理です。

ところが、これが1枚100円ではなく1万倍の1枚100万円のくじだとするとどう思うでしょうか?

確かに、当たれば1000万円もらえるかもしれないが、手元の100万円を失う可能性が大きい。こうなると、人はそのリスクを恐れ、Bを選択しなくなります。要は、自己リスクとの兼ね合いなんです。金額が高いとどうしてもそれを失いたくない気持ちが勝ちます。それが冷静な判断力というものです。

これをおっさんの結婚にあてはめてみましょう。ここに、婚活にいそしむ40代のおっさんがいたとします。今まで、さんざん婚活してきましたが、ずっと結婚できませんでした。しかし、もはや贅沢は言っていられない。次、決めなければ生涯独身確定だという状況だと仮定します。

そのときに、「あなたがOKすれば確実に結婚できるが、ほぼ同年代のアラフォーのAさん」と「その子を狙うライバルもたくさんいて、あなたがプロポーズしても結婚できる可能性は低い20代女子のBさん」の2人がいたとします。さて、おっさんはどちらを選ぶでしょうか? もちろん、実際は年齢だけで相手を選ぶわけではありませんが、便宜上シンプルにしています。

理屈で考えれば、間違いなくAでしょう。だって確実に結婚できるのですから。若いとかかわいいとかそんな条件を言える立場ではないのです。でも、このおっさんはBを選んでしまいます。そして、当然のごとくフラれます。

もうこのおっさんでいいと言ってくれるAのような女性は2度とあらわれることはないでしょう。生涯独身確定です。お疲れ様でした。

なぜ、このおっさんは無謀な選択をして玉砕してしまうんでしょう? 実は、こうした選択をしてしまうことは、サルの実験でも立証されています。

次ページサルも同じ決断をする
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • はじまりの食卓
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
給料 最新序列<br>生涯給料をグンと上げる技術

給料をアップさせるには、転職をするか、社内評価を高めるかのどちらか。独自試算した上場3227社の生涯給料ランキング、年齢×ポジション別年収マトリックスなど、公務員を含めた給料の現状と、具体的な引き上げ術を紹介する。