おカネの3賢人に聞く「ガッチリ貯める方法」

森永卓郎氏ら専門家が回答

“お金3賢人”にお財布の上手な使い方を聞く(写真:bee / PIXTA)
お金を貯めるにはどうしたら良いの? 経済アナリストの森永卓郎氏、ファイナンシャルプランナーの山口京子さん、社会保険労務士の北村庄吾氏の“お金3賢人”に基本知識を教えてもらった――。

お金持ちになるには順番がある

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

まず、お金に対する考え方や習慣を更新できたら、とにかく行動するのみ?

「いえいえ。お金持ちになるには、順番があるんです」

と、山口さん。

「まず借金があるなら、その返済が先です。ご存じのとおり、ローンには高い利子がつきます。銀行のカードローンなら年利14%、消費者金融のキャッシングなら年利18%。100万円借りたら、年に10万円以上、利子をつけて返さなければいけないんです。借金は早く返して、これらの利子を浮かせるべし!」

負債がなくなったら、次のステップ。

次ページ3つのお財布を順番に満たす
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT