高度なプログラム作業に挑む際に必要なこと

先端を学ぶためには英語力が必須

多くの人が、年の初めに今年の目標を立てます。お正月を家族と過ごして、新年の抱負をお互い言い合うご家庭もあるかもしれませんね。

ぼへちゃんの今年の目標はスマホアプリを作ること。サーバーサイドの仕事がメインなので、なかなかスマホアプリを作る機会がなかったため、新しい挑戦です。

早速本屋さんに参考書を探しに行きます。スマホアプリ開発は人気のある分野ですから、参考書はたくさんあります。特に初心者向けの本が数多く並んでいます。数が多いということは選ぶのも一苦労。ぼへちゃん、どの本が良いのか悩んでいます。

そこでふと目に止まったのが、上級者向けの本。ところが、これは英語の本です。

海外で売られている本を、書店が輸入したのでしょう。ITエンジニアの中には、海外で出版されている英語の参考書を読む人も割と多くいます。コンピュータの先進国は何といってもアメリカ。そこで発表された最新技術の資料や参考書は、英語で書かれます。

この業界、いち早く最新技術にキャッチアップするためには、英語は必須。ぼへちゃん、どうも初心者向けの本では満足いかなかったようで、上級者向けの英語の本を購入。スマホアプリは初めてなのに、なかなかチャレンジングな選択です。

果たして、どのようなアプリをつくるのか。やる気は十分あるようなので、しばらく経過を見守りましょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。