文系にプログラミングが必要な本質的な理由

大人の悩みにも「9歳の壁」にも役に立つ

そこで、このような問題解決へのプロセス(アルゴリズム)を決めることによって、コンピュータが高速で処理できるようにしたのが、経路検索や乗り換え検索などのアプリです。

実は「プログラミング」というと、コード(複雑な文字列)を書くイメージが強いのですが、実際には「問題を解決するための仮説作り」や「より良く実現するための仕組み作り」「矛盾しないためのルール設定」といった“実現するための方法”を考える時間のほうが圧倒的に長いのです。コードを書くのは本当に最後の最後です。

アイデアを実際の形にできる

アイデアをプログラムへ落とし込むことで、思考が整理され、さらにルールさえ作ってしまえば、コンピュータが自分の代わりに作業をしてくれるなど、自身の力を何倍にも拡張できるのが、プログラミングを学ぶことの最大のメリットの1つといってもいいでしょう。

プログラミングを学ぶというのは、100年前にはありえなかった次の3番目の方法を使える時代になったということです。

1.自分でやる

2.人にやってもらう

3.コンピュータにやらせる

自分でプログラミングしない人(他人の作ったソフトウエアを使うだけの人)は、誰かが決めたルールや、誰かが決めた仕組みの中でしか作業したり、遊んだりすることしかできません。一方、プログラミングを学べば、その世界(ソフトウエア)のルールや仕組みを自分で決められます。

ちなみに、アイデアとプログラミングの素養があれば、ソフトウエアやサービスのすべてを自分一人で作る必要はまったくありません。大切なことは、アイデアをプログラムへ落とし込む際の肝となる「考え方」や「実現方法」を、みなさん自身が“イメージできる状態”になることです。

次ページ楽しく基礎を習得できる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT